個人事業主でAmazonflex(アマフレ)はやるべきかやらないべきか!

会社運営・仕事関連
スポンサーリンク

ここ数年で増えてきている個人事業主ですが、ボクもコロナの影響をもろにうけて仕事がなくなってしまったので、取り合えずという感じで個人事業主になってみました。

 

友人からの誘いがあったので、特に深く考える事もなくAmazon flexとやらをやってみることにしたので、今日はAmazon flexについて書いてみようと思います。

 

今更Amazon flex?と思われるかもしれませんが、今更ながらに始めようとしている人がいるかもしれないので、参考になればというノリで書いてみます。

 

Amazon flexを実際にやってみて

ボクがAmazon flex(以下アマフレ)を始めたのは、2021年の3月になります。

現時点で半年と少ししかやっていないので、深い所まで知っているのかと突っ込まれるとそんな事はないと思います。

しかし、全くやったことない人や、やるかやらないか悩んでいる人の参考にはなるのではないかと思うし、興味のある人にはアマフレの実情もお伝えできればと思います。

アマフレはやるべきかやらないべきか

活字を読む機会の少ない若人たちの為に結果だけ先に書いておきますが、アマフレはやるべきではありません。

 

ボクの様に仕事がどうしてもなくて、生きていくのもいっぱいいっぱいの人なら是非やっていただきたいと思いますが、独立したいからという理由でわざわざアマフレを選択する意味は無いと言い切ります。

以下はボクが半年間仕事をさせていただいて思った事や感じた事をダラダラと書いていきますので、ボク的な答えを見て満足した方は退室する事をお勧めします。

アマフレの給料

ボクの働いているエリアは兵庫県の阪神間を基本としているのですが、このエリアでは1時間で2,000円の報酬が頂けます。

 

とは言っても1時間だけ働くという事ができないので、数時間単位でブロックを受けなければいけません。

ボクが今まで見た最短のブロックは2.5時間だったと思いますが、それもエリアで違うと思いますのでご了承ください。

 

1ヵ月それなりに頑張っての平均的な振込額は40万円前後と考えてもらえばいいかと思います。

 

単純に40万円が手取りになるのなら悪い仕事ではないと思いますが、個人事業主なのでここから国民健康保険や国民年金、車両の維持等々の経費を引いていかなければいけません。

アマフレに使う経費

アマフレをやる上で絶対に出てくる経費は車の維持に関する経費です。

 

ガソリン代や任意保険料は当然として、車をローンで購入すれば月々の返済金がかかります。

自宅に駐車場がなければ駐車場を借りる代金もかかってきます。

ガソリン代は月に40万円を稼ぐと考えて35,000程使うと考えてもらえれば足りると思います。

そして可能な限り車を長く乗るためにはオイル交換も欠かせません。

月々2,500㎞走ると考えると最低でも1.5ヶ月に1回のオイル交換は必要となってくるでしょう。

 

そして税金関係を自分でするのも結構ですが、ボクの様に横着者は税理士さんに丸投げでお願いするので月々1万円程度支払する羽目になります。

因みにですが、任意保険料も営業ナンバー(黒ナンバー)登録なので、普通車の保険よりも料金をとられます。

最後に残るお金

月々の売り上げが40万円だったと仮定した場合、最終手元に残るお金は25万円程度になります。

 

サラリーマンとして働いた場合、総支給30万円の仕事をするのと同等の内容ですので、そこまで悪い数字ではないのかもしれませんが、個人で事業を立ち上げる程のメリットが有るかといわれると微妙な数字に見えるのはボクだけなのでしょうか。

因みにボクがバイトで乗っているタクシー運転手なら月50万円程売り上げれば振り込まれるのが25万円くらいなので、アマフレにそこまでの魅力を感じないというのもあります。

何よりおすすめしにくい理由

まずはこちらの画像をご覧ください。

これはボクにかつて割り当てられた荷物の数です。

簡単な見方としては、完了は当然完了した数になります。

未配達はこれから行かなければいけない場所の数となり、配達または荷物を置いて行くことというよくわからない項目は荷物の数になります。

 

とても簡単に書くと137カ所に154個の荷物を届けましょうねという事が書かれている事になります。

 

この日ボクが受けたブロックは8時間のブロックです。

数だけで考えると1時間に19.25個配る事になり、1個につき3.12分時間を使うことができるという計算になります。

配達場所で考えると1時間に17.13カ所回る事になり、1カ所につき3.50分時間を使うことが出来ます。

 

さて、ここで問題です。

集配ステーションについて、荷物を154個の荷物を積み込んで1カ所目に到着するまで3分程度で行けると思いますか?

 

これが出来なかった場合1カ所に費やせる時間がどんどんと減っていきます。

因みにこの日のボクの仕事は40分程遅刻してステーションに戻りました。

個人事業主なので、当然残業等も出るはずもなければ、遅れて帰っているのが続くと何らかのペナルティーが有るそうです。

 

とはいえ実際ペナルティーを食らったことはありませんが、そのように言われると精神的に追い詰められていきます。

ステーションに帰っても不在の荷物の返却やバッグの返却等々時間をつかうので、実質1時間の残業です。

そして開始前は15分前にステーションに入れるので、早めに行きます。

少しでも前に並ばないと並んでいる時間が無駄になるので、最低でも30分前には近所で待機していますから、なんやかんやと言って実質10時間くらい働いているようなもんですかね。

 

はっきり言って大した労働時間ではないと思われる人も多くいると思いますが、おすすめしない理由は時間に追われて焦りながら運転したり、配達するのは精神衛生上よくないという事と、トイレに行くのも命とりとなるという残念な事実です。

 

ボクは一度配達中にお腹が痛くなりトイレに駆け込んだのですが、運悪く山のほうを回っている時だったので、近所にコンビニもなく公衆便所の場所もわからなかったので、最寄りのコンビニまで10分も使って走り、5分ほどトイレに籠り、また10分かけて戻ったのですが、25分も無駄にしてしまい、仕方なく6個未配で持ち戻りしました。

そこで、言われたのは『トイレなんか行ったら間に合わんわ!』という最早生き物としても扱われていないと感じざるを得ない謎の言葉でした。

注意する係の人と揉めてアカウントをBANされたという噂を聞いていたボクは今まで生きてきた中で一番恨みと殺気を込めた眼差しで見つめたうえで、謝罪して帰るという選択肢しか思いつきませんでした。

個人事業主が故の悲しい扱われ方

ではもう1枚画像をご覧ください。

これは取っていたブロックがアマフレの都合でキャンセルされた時に送られてくるとても腹の立つメールです。

早めに言ったからOKねっ!みたいな雰囲気がそこはかとなく感じ取れるので若干腹立ちます。

これは本当に仕方がない事だとは思うのですが、扱いが雑だなと思ってしまいます。

アマフレは難しい!

誰でも簡単にできますよ的な事を言って間口を広く受け入れているアマフレですが、当然出来る人と出来ない人を篩にかけています。

仕事なので、それは当たり前の事なのですが、ボクが始めた後に入ってきた人でも『自分には向いてない』と言って辞めていった人もいました。

それはそれで構わないと思いますが、、無駄に軽バンまで手に入れて時間を使って開業までしておいてすぐやめるなら初めからやらない方が絶対良いに決まっています。

ボクの今回のテキストを読んでしっかり考えてから行動してくれる人が1人でもいれば幸いに思います。

アマフレは噂によるとあまり悪く言うとアカウント消されるという謎の都市伝説があるようで、ボクもこの程度で終わらせておきたいと思いますが、こんな弱小サイトを見つける事はないと思うので大丈夫でしょう。

次回アマフレについて書く時があれば緑のおじさんが教えてくれたアマフレのシステムの事でも書こうかと思います。

この記事を書いた人
シィ坊

兵庫県芦屋市で倒産寸前の会社を経営しながら阪神間を拠点にタクシー乗務している副業ドライバー。
タクシー乗務中に起こった出来事や私生活の事を徒然なるままに記しています。
読んでくれた方が少しでも笑顔になってもらえるように役に立ちそうで役に立たないブログを更新しています。

シィ坊をフォローする
会社運営・仕事関連
スポンサーリンク
シィ坊をフォローする
スポンサーリンク
ボクとヨメ

コメント