私と結婚してしまったヨメは事故にあったのと変わらない

雑記
スポンサーリンク

いよいよ会社から貰える給料が3万円程度になりました。

1ヶ月みっちり働いて3万円って凄い事ですよね。本気でお金が無くなってしまったので我が家を回す事もままなりません。

これを乗り越えた先には何かが待っているのかもしれませんが、更なる絶望が待っている可能性も捨てきれないので不安要素しか有りません。

私の場合お金が無いという状況が常に続いているので麻痺しているのかもしれませんが、ヨメに言わせればとても重篤な問題なので何とか打開しなければいけません。

スポンサーリンク

お金が無い状態で生きていく方法はあるのか

現代の日本で生きていく上でお金が無いと言う状態は死んでいるにも近いとても芳しくない状態である事は理解できると思います。

生きる為の最終防衛線は生活保護という形で国が守ってくれますが、可能な限りそのような制度を使わないで生きて行きたいと私は思っています。

生活保護等を使わないとした場合どの様にしたら生きていけるのか考えてみます。

お金を借りる

最も単純で可能性があるのは借金をするという事ではないでしょうか。

勿論お金を借りて生活するという事をしなくても良いなら絶対にしたくありませんが、子供達だけでもまともに生活させてやろうと思ったら仕方がない選択なのかもしれません。

実家に引っ越す

単純に生活費の中で大きなウェイトを占めているのが家賃です。

因みに我が家の家賃は11万円なので、よくよく考えたら無駄金以外の何でもありません。

という事でそれを無くしてしまえば生活が断然やりやすくなります。

しかしながら実家に行くとなるととても大きな問題が控えていますよね。

私はヨメの実家に行くのは特に問題有りません。生活するという事を最前提に考えた場合私の生きにくさという事にこだわるつもりも毛頭有りませんからね。

しかし問題は長男を転校させなければいけないということです。

これに関しては私もヨメも可能な限り回避したいと思っているので現時点では選択肢から外すしかありません。

私の実家なら長男の転校はありませんが、私の責任でヨメに不自由な想いをさせられないし、ヨメ自身も嫌そうなので選択する事は出来ません。

家賃の安い家に引っ越す

引っ越し費用の事などもあり、なかなか難しいですが、選択肢の1つではありますよね。

しかし先述の転校回避をしようにも校区内に今より格段に安い物件が有りません。

数万円安くなる為に何十万も引っ越し費用を出すのはペイ出来るまで時間がかかるので馬鹿らしいですよね。

離婚する

離婚をすると母子手当的な物が貰えるし、市営住宅などにも入りやすくなるので、ヨメサイドは生活しやすくなるのではないでしょうか。

そして私は実家に帰り、タクシーで稼いだお金を養育費として支払えばヨメサイドは若干裕福に生活出来そうじゃないですか?

私的には名案な気もしますが、簡単に離婚するのも違いますよね。とはいえ、生活をするためには仕方のない選択なのかもしれません。

そうなってくると視野に入れざるを得ない部分もでてきます。

もし経済的に復活出来ればまた結婚すれば良いし、結婚しないにしても一緒に住む事くらいは出来そうですからね。

とこんな所に書いてしまったら偽装離婚だ!と言われてしまいそうですね。

死亡する

私が死亡する事により、いくらかの保険金がヨメの元に入ってくる様に設定されてあります。

大した金額ではありませんが、それで取り敢えず一時凌いでもらって後はヨメに頑張ってもらうという選択も無い事は無いと思います。

しかし、偶然死んでしまうならまだしも自殺してしまっては、しんどい部分をヨメに押し付けて逃げる様な形になってしまうので、それは絶対にしてはいけませんよね。

なにより死んだら本当に終わってしまうので、こんな惨めな形で人生を終えるのはまっぴらごめんです。病気や事故ならあきらめるしか選択肢は無いのかもしれませんが、生きられる間は生きて頑張ろうと現時点では思っています。

結局答えは…

答えは借金しかない気がします。

借金した所で返せば問題ないわけですから取り敢えずの一時凌ぎ的な感じでお金を借りるしか選択肢がない様な気がしてなりません。

取り敢えず10日が給料日なので、宣告通りの3万円くらいしかないのか、何とかかんとか工面してもらえるのかを見てみようと思います。

生きにくい時代だと痛感

現代の日本はそれなりの収入が無い事には結婚する事さえ難しいと痛感しました。何とか凌いで頑張るにも田舎にでも住まない限り家賃は高いですし、通信費もここ15年くらいの間で一気にお金がかかる様になりました。

出費はどんどん増えているのにも関わらず給料は特別増える事もなく、下々の者は吸い上げられる一方になっています。働けども働けどもお金はなく、自分のやりたい事や家族との時間を作る事も出来ないなんて、何とも人間らしい生き方とは程遠い生活だと思いませんか?

私の場合は若いうちにしっかりしていなかった事が全ての原因なので、どう自分を擁護してみようとしても国が悪いだの誰かが悪いだのと言う事も出来ないレベルなんですけどね。

己の分際もわきまえずに生きてきた結果がこの有様かと思うと後悔しかありませんが、後悔した所で何の解決にもならないので、今は気合を入れて働く事しかできません。

そして今日のブログを書いていて気づいてしまった事があります。

『俺何調子に乗って寝る時間確保しようとしてんねやろ』

私にはまだ時間があると気付いてしまいました。人生なる様にしかならないから、なるようになるまで自分なりの生き方を貫いてみようと思います。

私の未来はまだまだ明るい。

この記事を書いた人
シィ坊

兵庫県芦屋市でひっそり会社経営してるオッサンです。
育児の事から趣味の事など役に立ちそうで立たない事を更新中!
読んでくれた人に少しでも笑顔になって欲しいなと思っています。

シィ坊をフォローする
雑記
スポンサーリンク
シィ坊をフォローする
スポンサーリンク
ボクとヨメ

コメント