高齢者は横文字をつかわない?おばあちゃんの迷言たち

雑記
スポンサーリンク

私のおばあちゃんだけなのかもしれませんが、あまり横文字の言葉を会話の中に織り交ぜてくることはありません。まぁ80代の後半なので、そもそも横文字を使うという文化がない時代に生きた人なので当然と言えば当然のことなのかもしれません。

『おばあちゃん横文字なんかわからへんわ!』とよく言っているので、苦手なのは間違いないでしょうが、うちのおばあちゃんは変に横文字を使ってくるところもあります。

その言葉の仕入れ先は基本的にテレビの通販番組です。よって、『sold out』は割と頻繁に出て来る言葉です。

スポンサーリンク

おばあちゃんの言葉

おばあちゃんは基本的に日本語を使ってくるので、一瞬意味が解らない時があります。

『あんた!いつもの所に帯かけといたからね!』

私は柔道をやっていたので、普通に帯が何本か家にあります。しかしここで言う帯は柔道の帯ではなくベルトを指しているので、どちらの帯の話しをしているのか自分で判断しなければいけません。

他にもコップを湯飲みと言うし、ブーツは長靴だったりと書き出したらきりがないくらい沢山出てきます。

慣れてしまえば何が言いたいのか、何を指しているのか理解できるので、問題というほどの問題はありませんが、本気で意味のわからない物があって困ってしまった事もあります。

スポンサーリンク

出勤時に忘れ物を教えてくれたおばあちゃん

もうかなり昔の事になりますが、私がミィ子の兄と同じ職場で働いていた時のお話です。

私の家は兵庫県の芦屋市という所にあるのですが、仕事場は神戸の三宮という場所で働いていました。片道約15kmの距離を電車に乗るのが嫌なのと、帰りが終電に間に合わない可能性があったので原付で出勤していました。

いつもの様に朝家を出ようと荷物をまとめて玄関から外に出た瞬間におばあちゃんが玄関越しに声を掛けてきました。

『ほれ!あんた忘れ物してるよ!』

私は持つべきものは全部持っていると思っていたので、おばあちゃんに返しました。

『ん?なんや?大したもんちゃうやろ?』

その言葉におばあちゃんは返してきます。

『ほれ!あれやあれ!』

得意の『あれ』を出されてしまっては何にもわかりません。おばあちゃんも『あれ』の名前がすぐに出てこなかったのでしょう。その後も『あれやないの!あれ!』と言い続けています。

私は『あれ』の正体が気になったので玄関を開けようとしたらおばあちゃんが言いました。

『ほれ!あれや!兜!』

兜ですと?

兜ってあの戦に着けていくあの兜か?と思いながら玄関を開けると右手にはヘルメットがしっかりと握られていました。

ヘルメットがまさかの兜に変換されるとは思っていなかったので、笑うよりも先に驚いてしまいました。

スポンサーリンク

服が洗い終わった事を教えてくれたおばあちゃん

我が家は親が共働きだったので、家事全般はおばあちゃんにしてもらっていました。

これは私が小学生くらいの時だったので、おばあちゃんは当時60代になったばかりかならないかくらいの時の話しです。

今考えたら50代後半や60代前半といえばまだまだ若いのですが、当時は私も若かったからなのかもしれませんが、とてもおばあちゃんに感じていました。

そんなおばあちゃんが私に服が洗い終わって、取り込んだことを伝えてきました。

『ほれ!あんたのあの服洗えたからしもとくで!』

やはりおばあちゃんは『あれ』だの『あの』などが得意なので、当然の様に出てきてしまいます。当然『あの服』と言われても全くピンとこないので、私はおばあちゃんに聞き返しました。

『え?どの服のこと?』

普通に考えればどの服でもよくて『ありがとう』と言えば済む話なのですが、私は何故か気になってしまって突っ込んで聞いてしまったのを記憶しています。

するとやはりいつもの『あれやないのあれ!』が出てきました。いよいよ気になった私が見に行こうとするとおばあちゃんは続けていいました。

『ほれ!あのやつや!ベッテさんのやつや!』

なんだって?

ベッテさんってなんだ?

何かよくわからないですが、新しい神様みたいでありがたい響きがしますよね。

そんなおばあちゃんの右手にはしっかりとベティーちゃんのトレーナーが握られていました。

これは別に横文字でも縦文字でもないとは思いますが、とんでもない迷言が飛び出しています。

基本的に年配の人は『ティ』という様な言葉が昔は無かったらしく、出す事が出来ないと言っていました。高齢者の言うデズニーランドが良い例であれもディが言えないからなってしまっているそうです。

これを読んで『そんなわけないやろ!』と思った方もいらっしゃるとおもいます。私のおばあちゃんだけが特別にベティーちゃんの事をベッテさんと呼んでいると思っている方もいらっしゃるかたもいるだろうと思うので書かせていただきますが、私の愛するヨメのミィ子のおばあちゃんもベティーちゃんの事をベッテさんと呼んでいるというのも事実です。

スポンサーリンク

おばあちゃんをネタに使うとは何ごとか!

人間年を重ねていくと、どうしてもおかしな事を言ったり、おかしな事をしてみたりするものです。それは今私達が考えられない様な事であったとしても、同じような年齢になった時に同じ様な事をいったり、やってみたりするようになるのかもしれません。

私はおばあちゃんが好きだからこそこんな事を書いているのであって、小馬鹿にして書いているわけではありません。いつか自分もそんな時がきて、若い人たちに笑われたり鬱陶しがられたりするのだろうなという想像も出来ています。

日本は今超高齢社会になっています。高齢者と触れ合う時間も今後どんどん増えていく事でしょう。だから念のため先に言っておきます。

子供怒るな来た道だから。年寄り笑うな行く道だから。

まだまだ半人前ですが、いい年を重ねていきたいものですね。

【あわせて読みたい】

交通トラブル!『ヤンキーvsヤクザ』ヤンキーに必要な能力とは
本日は少々毛色の違う内容になってしまいますが、たまにはこんな内容も有りかなと雑記ブログサイトらしく本当に色々織り交ぜていこうと思います。 本日一人で車に乗ってお買い物をするために移動していた時の事です。 最近癒しが足りていないと...
この記事を書いた人
シィ坊

兵庫県芦屋市でひっそり会社経営してるオッサンです。
育児の事から趣味の事など役に立ちそうで立たない事を更新中!
読んでくれた人に少しでも笑顔になって欲しいなと思っています。

シィ坊をフォローする
雑記
スポンサーリンク
シィ坊をフォローする
スポンサーリンク
ボクとヨメ

コメント